2017-09

和歌山地方史研究会概要・会則・入会方法

和歌山地方史研究会の概要
 和歌山地方史研究会は、和歌山県域ないしは紀伊国の歴史・文化・民俗などに関する研究を深めるための、学術的・在野的・民主的団体です。
 原則として、会則に賛同し、会費を納めようとする方ならどなたでも入会できます。職業や所属など、入会に関する資格なども一切ありません。
 会員となると、年2回、会誌の頒布を受け、例会などの通知を受け取ることができ、会誌への投稿および例会などでの研究発表ができます。
 多くの方のご入会をお待ちしております。

入会方法
 入会を申し込まれる方は、下記①・②のいずれかの方法でお申し込み下さい。
 ①葉書に住所・氏名・電話番号を明記の上、下記事務局まで申し込む。
 ②住所・氏名・電話番号と入会申込の旨を書き添えて年会費3000円を下記郵便振替口座に払い込む。

和歌山地方史研究会事務局
 〒649-6258
 和歌山県岩出市山980-2 水鉄アーバンコート1312 江本方 和歌山地方史研究会
 郵便振替口座 00950-6-86304


和歌山地方史研究会会則
1980年12月14日 制定
1987年 1月18日 改正

○名称
第一条 この会は、和歌山地方史研究会という。

○目的と事業
第二条 この会は、和歌山県域の歴史を研究し、地方文化の発展に寄与することを目的とする。
第三条 この会は、目的を遂行するために、
 1機関誌「和歌山地方史研究」(年二回)を発行する。
 2有意義な研究集会を持つ。
 3その他、必要と認める事業を行う。

○会費
第四条 この会の目的に賛同し、会費年3,000円を納める人を会員とする。
第五条 この会の目的に賛同し、会費年10,000円以上を納める人を賛助会員とする。
第六条 会員・賛助会員は、機関誌の頒布を受ける。また、研究集会に参加し、機関誌に投稿することができる。

○会計
第七条 この会の会計は、次のものであてる。
 1会員の納入する会費
 2寄附金
 3その他、事業による利益

○役員
第八条 この会には次の役員をおく。
 1会長 1名
 2副会長 若干名
 3幹事 20名程度
 4監査 2名
 5参与 若干名
第九条 この会の運営は、幹事会で行う。

(付記)
この会の事務所は、当分の間、和歌山県那賀郡岩出町大字山980-2-1312 江本英雄方におく。

スポンサーサイト

コメント

会誌の購入について

北海道の高嶋弘志と申します。岩田書院「地方史情報」にて掲載論文を拝見しました。貴会会誌『和歌山地方史研究』61号(2011.9)を購入したいのですが、会員加入が条件でしょうか。ご返信お願いします。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wakayamachihoushi.blog.fc2.com/tb.php/3-666ebfbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »