2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第133回例会「太田状水攻めを考える」、第134回例会「「明治期における和歌山市のインフラ整備を中心とした都市形成」のお知らせ

和歌山地方史研究会では、下記の日程・内容で第133回例会・第134回例会を開催致しますので、お知らせします。
みなさまのご参加をお待ちしております。

第133回例会 (※紀伊考古学研究会と共催)
演 題 「太田城水攻めを考える」
日 時 2016年12月17日(土) 13:30~16:00
報 告 ①「文献からみた太田城水攻め」
      新谷和之氏(和歌山市和歌山城整備企画課)
     ②「太田城水攻め堤に関連する遺構について」
      大木要氏(和歌山市教育委員会)・菊井佳弥氏(和歌山市文化スポーツ振興財団)
    司会:北野隆亮氏(和歌山市文化スポーツ振興財団)
会 場 和歌山県立博物館2階学習室 (和歌山市吹上1-4-14)

第134回例会
日 時 2016年12月23日(金・祝) 14:00~16:00
演 題 「明治期における和歌山市のインフラ整備を中心とした都市形成」
報告者 岩本一将氏(京都大学大学院博士後期課程) 
会 場 和歌山県立博物館2階学習室 (和歌山市吹上1-4-14)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wakayamachihoushi.blog.fc2.com/tb.php/15-df8741f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。