FC2ブログ

2021-09

和歌山地方史研究会トップページ

和歌山地方史研究会のウェブサイトへようこそ!

 和歌山地方史研究会は、和歌山県域ないしは紀伊国の歴史・文化・民俗などに関する研究を深めるための、学術的・在野的・民主的団体です。
 活動の柱は、大会・例会での研究発表や、現地見学会の開催、会誌『和歌山地方史研究』の発行(年間2冊)です。このウェブサイトでは、和歌山地方史研究会の最新情報をお届けします。
 なお、最新情報は、現在ご覧いただいているトップページの次のページに掲載していますので、どうぞご確認下さい。

 →研究会の概要・会則・入会方法
 →例会・大会のお知らせ
 →会誌『和歌山地方史研究』について
 →和歌山地方史研究会設立趣意書 
 
スポンサーサイト



第41回和歌山地方史研究会大会のお知らせ

第41回 和歌山地方史研究会大会
シンポジウム地方史研究の最前線 紀州・和歌山

日 時 : 2021年8月7日(土)13:30~16:40     
会 場 : 和歌山市あいあいセンター6階 ホール
      (和歌山市小人町29番地) → [ 地図 ]
内 容 : 昨年末に出版した『地方史研究の最前線―紀州・和歌山―』の内容を紹介し、
      その成果や課題などの共有を図ります。
備 考 : 会員以外の方もご参加いただけます。
事前申込不要・参加費無料
体調の悪い方は参加を見合わせてください。

お問い合わせ:chihoushi.saizensen@gmail.com
  (第41回和歌山地方史研究会大会実行係)


プログラム・タイムスケジュール
 (13:10~13:30 総会  ※会員のみ)
13:30~13:40 会長挨拶・ 趣旨説明
13:40~14:10 報告① 古代の紀伊国は輝いていた 
         寺西貞弘  〔和歌山地方史研究会副会長〕
14:10~14:40 報告② 中世 躍動する地域勢力
         坂本亮太  〔和歌山県立博物館主査学芸員〕
14:50~15:20 報告③ 近世の紀州、泰平・多様性の時代
         藤本清二郎 〔和歌山大学名誉教授〕
15:20~15:50 報告④ 近現代和歌山の諸相
         大山僚介  〔和歌山市和歌山城整備企画課学芸員〕
16:00~16:40 シンポジウム(司会:佐藤 顕 〔和歌山市立博物館学芸員〕)


第147回例会の開催について

第147回例会 ★ オンライン開催 ★
祝・史跡指定
躍動する熊野の武士団-その本拠と特質を探る-   → [チラシ]
(紀伊考古学研究会・和歌山城郭調査研究会・和歌山地方史研究会 共同研究会)

〇開催趣旨
 戦国時代の熊野では、熊野三山の社家勢力とともに、紀伊国守護の畠山氏、奉公衆山本氏、堀内氏、熊野水軍の各氏が割拠していました。熊野では、さまざまな勢力が相互の抗争・協力の中で城館を築城しており、その多くは今も各地で城跡として残されています。城館の多くは近接した位置に熊野参詣道や港湾が確認されており、これらの勢力が水運や街道を介して結びついていたという特徴を示しています。
 中でも白浜町に所在する安宅氏城館跡は、水軍領主(熊野水軍)安宅氏の城館群として良好に遺存しており、多くの関連史料とともに中世の熊野水軍の存在形態を如実に表しています。こうした評価を受け、令和2年3月には安宅氏城館跡は、和歌山県内の中世城館としては初めて国指定史跡に指定されました。
 そこで今回、安宅氏城館跡の指定を記念し、「熊野」・「安宅氏城館跡」・「水軍」をキーワードに日本列島の東西を結ぶ海上交通の結節点である紀伊半島・熊野の武士団の本拠と特質について、文献史学・考古学の最新研究をもとに探ります。なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、対面式の研究会の代替措置としてZOOM を用いたオンラインによる研究会の開催となります。当日の研究会の発表内容及び関連する研究については、今後発刊する『紀伊考古学研究』及び『和歌山地方史研究』にて特集を掲載する予定にしています。

〇開催日時
 令和2 年9 月26 日(土) 13:00 ~ 15:10  
 ZOOM を用いたオンライン開催を行います → 参加手順は下記参照

〇定員 100 名(予定)

〇内容・スケジュール
 13:00 開会 
 13:05 基調報告 「熊野の戦国史」
       坂本亮太 (和歌山県立博物館)
 13:55 休憩 
 14:05 基調報告 「熊野水軍と史跡安宅氏城館跡」
       佐藤純一 (白浜町教育委員会)
 14:55 質疑
 15:05 閉会

〇参加費 無料 
 ※ ただし、参加者の通信環境等によっては、通信費が各自必要となる場合があります。

〇申し込み E メール
 紀伊考古学研究会公式アドレス kiikouko1997@gmail.com まで、
 「氏名」、「お住まいの市町村名」、「年齢(おおよそでも可)」を記入しお申し込みください。
 * 申し込み期限 : 9 月24 日(木) 19:00

〇開催・運営
 主催:紀伊考古学研究会・和歌山城郭調査研究会・和歌山地方史研究会
 協力:白浜町教育委員会・ひきがわ歴史クラブ

問い合わせ先 kiikouko1997@gmail.com (紀伊考古学研究会事務局世話人)


******************************************************
ZOOM によるオンライン研究会参加手順

手順 ①
公式アドレス kiikouko1997@gmail.com まで、「氏名」、「お住まいの市町村名」、「年齢」を記入し、メールにて申込みます。

手順 ②
ミーティングの設定後、公式アドレスから申込者へ「日時」・「ミーティングID」・「パスワード」・「URL」を通知します。
レジュメについては、PDF ファイルを添付し送信します。通知は9 月24 日前後になります。

手順 ③
当日、12:30 からZoom のミーティングに入室できます。
各自、レジュメを用意の上、上記②のURL をクリックし、②のミーティングID、パスワードを入力して入室します。
※ 事前にPC またはスマホにZOOM をダウンロードし、ミーティングID、パスワードを入力し
  入室することも可能です。

手順 ④
研究会開会、報告者のみミュートを解除し、報告を行います。
それ以外の方はミュートにする。カメラはなくてもOK。 

手順 ⑤
研究会閉会後、ミーティングを退室する。


公開シンポジウム「紀州徳川家ゆかりの和歌浦・円珠院の歴史と文化財」(8/30 和歌山地方史研究会大会)のお知らせ

第40回和歌山地方史研究会大会
公開シンポジウム
  「紀州徳川家ゆかりの和歌浦・円珠院の歴史と文化財」

日 時 : 2020年8月30日(日)13:00~16:00(12:30~ 総会)
     ※ やむを得ず中止する場合があります。
会 場 : 和歌山市立博物館 2階講義室 ※入館料100円
     (和歌山市湊本町3丁目)
主 催 : 和歌山地方史研究会
備 考 : 会員外の方もご参加いただけます。申込不要・参加費無料(入館料100円必要)
(お問合せ:和歌山地方史研究会幹事 藤隆宏 tou_t0001@pref.wakayama.lg.jp)
体調の悪い方は参加を見合わせてください


和歌山市の 和歌浦・ 愛宕山 山麓にある円珠院は、江戸時代に多くの参詣者を集めた愛宕権現社の別当寺として、また徳川家ゆかりの寺院として知られ、『紀伊国名所図会』、『紀伊続風土記』 、『南紀徳川史』 などに登場します。
このたび、円珠院所有の仏像、什物、絵画、古文書、建物など文化財の総合調査が初めて実施され 、各分野の研究者により全貌が解明されつつあります。
本シンポジウムでは、円珠院調査の中間報告として、新発見資料を駆使して円珠院の歴史を明らかにし、また貴重な文化財を初めて紹介します。
会員・非会員を問わず、どなたでも御参加いただけます。
皆様の御来場をお待ちいたしております。

プログラム・タイムスケジュール
(12:30~12:50 和歌山地方史研究会総会)
13:00~13:10 御挨拶・ 趣旨説明(藤 隆宏 〔和歌山県立文書館主査・当会幹事〕)
13:10~13:30 報告① 「江戸期の円珠院をめぐる体制-宗派・寺格・席次-」
         栗原正東 〔関西学院 大学大学院〕
13:30~13:50 報告② 「江戸期の円珠院-無禄・無旦寺院の運営-」
         糸川風太 〔大阪大学大学院〕
13:50~14:10 報告③ 「明治前期の円珠院境内-「年中日次記」より-」
         藤本清二郎 〔和歌山大学名誉教授〕
14:10~14:30 報告④ 「円珠院 の建築について」
         御船達雄 〔和歌山県教育庁文化遺産課主任〕
14:30~14:50 報告⑤ 「円珠院・ 愛宕権現社 の什物と信仰」
         松原瑞枝 〔和歌山県教育庁文化遺産課 技師〕
15:00~16:00 シンポジウム (司会:佐藤 顕 〔和歌山市立博物館学芸員〕)


第145回例会の開催について

下記の日程・内容で例会を開催しますのでお知らせします。

第145回例会
日時:2020年2月23日(日・祝) 13:30~16:45
会場:和歌山県立博物館 2階学習室
    (和歌山市吹上1-4-14) → [ 地図 ]
報告:
13:30~14:30 「和歌山城築城以前の岡山(虎伏山)―「土橋平丞城」と「広福禅寺」―」
         武内善信 氏 (当会会員)
14:30~15:00 質疑応答
15:00~15:15  (休憩)
15:15~16:15 「徳川頼宣・光貞期における和歌山城本丸空間の利用実態について」
         伊津見孝明 氏 (和歌山市和歌山城整備企画課)
16:15~16:45 質疑応答

«  | ホーム |  »